簡易識別2の流れ

1.亜科の識別

2.ムチカブリダニ亜科17種

3.特定の毛が長い

4.Z5と背板幅を比較

5.Z5が背板幅より長い

6.Z5が背板幅より短い

7.2対の毛が長い

8.どの毛も同じ長さ

9.どの毛もほどほどの長さ

10.周気管の長さ

11.受精囊の大きさ

12.受精囊 (大) の形

13.周気管の長さ

カブリダニの簡易識別2

このページでは識別に必要な形質を描画で示し,ムチカブリダニ亜科の主要17種,ホンカブリダニ亜科1種,カタカブリダニ亜科1種を識別する.まず,側列毛を計数して亜科を識別する.

TyphlodrominaePhytoseiinaeAmblyseiinae

 

側列毛(背板前半部の側縁に生える毛,頭頂毛 j1 を除く)を計数する.6本であれば,カタカブリダニ亜科のフツウカブリダニ (1.5MB)かホンカブリダニ亜科のケブトカブリダニ (1.5MB)と識別する.毛が太ければケブトカブリダニ (1.5MB)と識別し,毛が細ければフツウカブリダニ (1.5MB)と識別する. 側列毛が4本であれば,ムチカブリダニ亜科の主要 17 種と識別する.