主要種識別の流れ

1.亜科の識別

2.ムチカブリダニ亜科

 -1.ニセムチカブリダニ属

 -2.モリカブリダニ属

 -3.コンボウカブリダニ属

 -4.ウルマカブリダニ属

3.ムチカブリダニ亜科の7属

4.特定の毛が長い

 -1.4対の毛が長い

 -2.3対の毛が長い

 -2-1.Z5がさらに長い

 -2-2.Z5が長い

 -3.2対の毛が長い

 -4.1対の毛が長い

5.どの毛も同じ長さ

 -1.全体的に長い

 -2.全体的に短い

 -3.Z5がやや長い

 -4.全体的にほどほど①

 -5.全体的にほどほど②

6.ホンカブリダニ亜科

 -1.J2とR1がある

 -2.腹肛板が小さい

 -3.s4がとs6より長い

 -4.s4とs6は同長

7.カタカブリダニ亜科

 -1.z6がある

 -2.カタカブリダニ亜属

 -3.アントセイウス亜属①

 -4.アントセイウス亜属②

カブリダニの主要種の識別

このページでは識別に必要な形質を描画で示し,ムチカブリダニ亜科の主要??種,ホンカブリダニ亜科13種,カタカブリダニ亜科14種を識別する.まず,側列毛を計数して亜科を識別する.

Typhlodrominae Phytoseiinae Amblyseiinae

 

側列毛の4本 (j3, z2, z4, s4) があればムチカブリダニ亜科,5本 (j3, z2, z3, z4, s4) があればカタカブリダニ亜科のミナミカブリダニ (1.2MB),6本 (j3, z2, z3, z4, s6) があれば,カタカブリダニ亜科かホンカブリダニ亜科と識別する.毛がやや細く(ムチカブリダニ亜科の種と同じ太さ),胴背毛のZ1,S2, S4, S5のいずれかがあればカタカブリダニ亜科と識別し,毛がやや太めで,胴背毛のZ1, S2, S4, S5がなければホンカブリダニ亜科と識別する.