Leg

脚の節 (leg segments)

カブリダニの脚は4対(ただし,幼虫は3対)あり,前方から第I脚,第II脚,第III脚,第IV脚と呼ばれる.各脚には,基節(coxa),転節(trochanter),腿節(femur),膝節(genu),脛節(tibia),跗節(tarsus)の6節が認められる.跗節を,基跗節(basitarsus)と末跗節(telotarsus)に分ける場合が多い.

巨大毛 (Macrosetae)

脚には多数の毛が生えているが,他の毛と長さ,太さ,または先端形状が異なる毛が生えている場合があり,これを巨大毛と呼ぶ.巨大毛は,形状だけでなく,他の毛に比べて発出角度が異なる場合もある.巨大毛は,膝節,脛節,基跗節,末跗節に生えることがあり,第IV脚のそれらが顕著で識別しやすい.