主要種識別の流れ

1.雌成虫を識別する

2.全体の印象

3.ムチカブリダニ亜科

4.ムチカブリダニ属①

5.カタセンカブリダニ属

6.ムチカブリダニ属②

7.全体的に毛が長い

8.全体的に毛が短い

9.毛が太い

10.あまり特徴がない

11.カタカブリダニ属

12.ナラビカブリダニ属

13.ウスカブリダニ属①

14.ウスカブリダニ属②

15.ウスカブリダニ属③

 

14.ウスカブリダニ属を識別する

ウスカブリダニ属の主要種のうち(ケナガ除く),受精嚢の大きい3種を識別する.

 ① マクワカブリダニ

   受精嚢連結部に続く部分がくびれ,頸部は徐々にラッパ状に広がる.

   IV脚には,膝節に1本,基跗節に2本の巨大毛がある.

 ② ヘヤカブリダニ

   受精嚢主管は二股に分かれる.

   IV脚には,基跗節に1本の巨大毛がある.

 ③ ホウレンソウカブリダニ

   受精嚢頸部は基部から管状で,開口部の近くで広がる.

   IV脚には,基跗節に1本の巨大毛がある.