簡易識別2の流れ

1.亜科の識別

2.ムチカブリダニ亜科17種

3.特定の毛が長い

4.Z5と背板幅を比較

5.Z5が背板幅より長い

6.Z5が背板幅より短い

7.2対の毛が長い

8.どの毛も同じ長さ

9.どの毛もほどほどの長さ

10.周気管の長さ

11.受精囊の大きさ

12.受精囊 (大) の形

13.周気管の長さ

カブリダニの簡易識別2

「どの毛も同じような長さ」の9種のうち,「ほどほどの長さ」の7種のうち,「腹肛板が五角形かホームベース型」の5種について・・・,

腹肛板が五角形もしくはホームベース形(上端の幅が後方の幅と同じかやや広い)の場合(下図左の形状),受精嚢の大きさで識別する.受精嚢が IV 脚基部の幅の半分よりも大きい場合(下図中),ヘヤカブリダニ,ホウレンソウカブリダニ,マクワカブリダニと識別する.受精嚢が小さい場合(下図右),ミヤコカブリダニかククメリスカブリダニと識別する.

Amblykseius orientalisNeoseiulus makuwaNeoseiulus californicus